塩見みゆき通信

市政の情報や千里丘地域、岸部・南正雀地域の活動をご紹介します。

2015年度当初予算についての市長懇談

 2月14日、来年度の当初予算を審議する3月議会を前に、市長と議員団との懇談会がありました。
懇談にさきがけ、「来年度は、消費税の増税をはじめ、社会保障制度の後退による、国保料の値上げ、医療・介護費の負担増、生活保護費や年金の引き下げなど、市民のくらしはますます大変になることが予想されます。吹田市は、市民の生活を守る立場で、新年度予算では、しっかり市民要求のかなう施策の推進をしていただきたい」とあいさつしました。
 約1時間、地域経済の活性化について、中学校給食の全員喫食について、「公立保育園の民営化計画は慎重に」請願の採択について、保育職場等の現状や各職場での職員不採用による影響について、児童センターでの一時あづかりなどについて、意見交換しました。
 市長は、ご自分でも「こども医療費助成しかやっていない」と言われましたが、本当に市長の言われる持続可能な市政運営を目指すのであれば、今のように削るだけではなく、かつての吹田市のように、福祉や子育て施策の充実で、魅力あるまちをつくり、若い方々をはじめ「吹田に住みたい」と思っていただける人たちを増やすことではないでしょうか。
 間もなく3月議会が始まります。市民の生活、願いに思いを寄せながら、本会議での質問や委員会審議にがんばります。
 
市長懇談会
スポンサーサイト
[ 2014/02/23 11:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する