塩見みゆき通信

市政の情報や千里丘地域、岸部・南正雀地域の活動をご紹介します。

秘密保護法が参議院委員会でも強行採決 吹田で緊急市民集会

 国民の知る権利や言論の自由が脅かされる秘密保護法の強行採決が衆議院と同じように、自民・公明の与党が数の力で強行しました。何が秘密かわからない、国民が知りたいことを「特定秘密」とされて、訳がわからないまま、処罰の対象にされてしまう恐ろしい内容です。もともと、CIAの生みの親、アメリカのNSAをお手本にした日本版NSC(国歌安全保障会議)法と一体のもので、不都合な真実を隠し、国民監視を強めようとするものです。国民の求めではなく、アメリカの求めに応えた法案です。国民の過半数が「よくわからない」「反対」の声をあげているのに、全く国民の声を無視したものです。多くの弁護士、ジャーナリスト、菅原文太さんや藤原紀香さん、吉永小百合さんなども反対の表明をされています。
 国会を包囲して、反対の声をあげている多くの人たちに呼応して、吹田でも緊急の反対集会とデモを行いました。急な呼びかけにもかかわらず、約350人が参加しました。沿道の市民も関心を持って応えてくれました。
秘密保護法1

秘密保護法2
スポンサーサイト
[ 2013/12/05 23:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する