塩見みゆき通信

市政の情報や千里丘地域、岸部・南正雀地域の活動をご紹介します。

滋賀県あいば野演習場でのオスプレイ訓練及び万博記念公園でのペトリオットpac3訓練に対し二度と行わないよう政府に要請してください

 

10月16日、滋賀県あいば野演習場での日米合同訓練でオスプレイを使った訓練が行われ、9日夜間、万博記念公園で航空自衛隊ペトリオットPAC3の機動展開訓練が実施されたことについて、本日24日、日本共産党市委員会と市会議員団連名で、二度とこうした訓練を行わないよう政府に要請することを求めた要望書を市長に手渡し、懇談しました。
 あいば野演習場は、吹田市の市民や子どもたちが利用する市立少年自然の家が隣接しており、墜落、死亡事故を起こしている危険なオスプレイがその少年自然の家の上空を飛行する危険性があります。
 また、万博公園は、ニュータウンをはじめ、山田、千里丘など住宅地に隣接しており、市民に危険がおよぶ恐れもあります。平和の象徴でもある太陽の塔近くで今回も訓練が行われましたが、市民や府民に愛されている万博公園での訓練はふさわしくありません。
 安倍政権になり、「沖縄の負担の軽減」などといって、日本のどこでもアメリカとともに戦争をするための訓練が行われ、拡大されることは見過ごすことはできません。

1オスプニイ・ペトリオット訓練申し入れ

申し入れは、そろり邦雄府会議員、石川たえ国政対策委員長、市会議員団で行いました。

オスプレイ・ペトリオット訓練申し入れ2
スポンサーサイト
[ 2013/10/25 00:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する