塩見みゆき通信

市政の情報や千里丘地域、岸部・南正雀地域の活動をご紹介します。

ぷくぷくの会新年会・中学生の主張・吹田医師会講演会と新年会

1月21日、ぷくぷくの会の新年会に出席させていただきました。内本町コミセンの多目的ホールいっぱいの参加者で楽しい声で溢れていました。同席していた渡嘉敷衆議院議員の秘書の藤木さんから、吹田市が貸しているぷくぷくの会やさつき福祉会など障害者作業所から賃料を支払ってもらうのは何とかせなあかんでと言われ、私たちも同感ですと話しになりました。馬垣さんからは、大阪府の見直し案が出されている福祉医療助成制度について、重度の精神障害者の方と難病の方を対象にする代わりに、現在対象になっている障害者の方たちは負担増になる。病院に行けなくなる恐れがある。今回の見直しはおかしいと言われました。側にいた杉江府会議員は、「それはバアターではない」と言っておられましたが、石川たえ府会議員の質問に対して松井知事は確かにバアターだと言う答弁をしていたはずですが....。
お隣におられた方は淀川キリスト教病院で清掃の仕事をして頑張っておられるとの事でした。とても良い表情で教えてくださいました。生き生きと働ける仕事がある事は素晴らしい事ですね。
201701230107158cd.jpeg

メイシアターで市内18の中学校の代表による「中学生の主張」大会が行われ、聞かせていただきました。
「海は青い、しかし水は透明である。誰しも目に写ったものをそのまま受けとって認識してしまうものだが、それが真実とは限らない」と言う趣旨の発言はとても印象にのこりました。皆さん中学2年生、とても素晴らしい主張でした。
201701230110486de.jpeg

夜は、吹田医師会の講演会と新年会に出席させていただきました。
2017012301124023e.jpeg

スポンサーサイト
[ 2017/01/23 01:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する