塩見みゆき通信

市政の情報や千里丘地域、岸部・南正雀地域の活動をご紹介します。

大阪7区後援会 講演と文化のつどいに520人が参加 大門みきし参議院議員の挨拶に会場湧く

5月21日、大阪7区後援会主催の「講演と文化のつどい」が開催されました。
第一部はシルクロード・ローラン歌舞団による、新疆ウイグルの舞踏と歌で楽しみ、第二部は党政策委員会副責任者の寺沢亜志也さんの「アベノミクス、消費税増税『軍事経済』で日本はどうなる」の講演があり、貧困と格差をただし、くらし最優先で経済の再生をと呼びかけられました。最後にずっと会いたくて話しを聞きたくて、みんなが待っていた大門さんが登場。経済問題をよく取り上げるので、他会派から「マクロ経済ですか、ミクロ?と聞かれる。暴露(バクロ)と答えている。安倍さんはジワジワ追い詰められている。アベノミクスは失敗、野党共闘が広がる、その落ち目を助けたいと言うのが大阪維新だ。橋下氏はかつて、日の登らない太陽の党や誰も立ち上がれないたちあがれ日本と維新の党をつくったが結局分裂。今度は元みんなの党の渡辺喜美氏を比例の名簿に登載すると。とにかく「強い者が勝って何が悪い」と言う考え、いちばん危ない。「混ぜるな危険」と。確かに!会場大爆笑‼️また、選挙は楽しく元気に。明るい人に人はついてきます、共産党は明るいじゃないかと、明るく楽しく頑張りましょうと訴えました。
20160525164625879.jpeg

201605251646549bc.jpeg
スポンサーサイト
[ 2016/05/25 16:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する