塩見みゆき通信

市政の情報や千里丘地域、岸部・南正雀地域の活動をご紹介します。

保育所に入れなかったお母さんたちが行動 毎日・よみうりテレビが取材

3月8日、保育所入所不承諾になり、「仕事を辞めなくてはならない」など本当に困り果てて、連日保育所の窓口へお父さんやお母さんが相談に押し寄せています。SNSで呼びかけたお母さんたちが市役所に集まり、「市長に保育所に入所させてください」「保育所をつくってください」と切実な思いを記した要望書を提出しました。吹田の入所申し込み2481名待機児1018名(今日現在)は史上最高です。毎日放送のボイスでは連日この事を取り上げました。
今日の行動は毎日放送、よみうりテレビ、朝日新聞が取材にきました。市長は後日、お母さんたちと会って話しをする事を約束したそうです。
明日は、日本共産党市会議員団が代表質問で待機児問題を取り上げます。保育園課は、待機児の対応と保育所民営化の対応で職員も疲弊しています。わが議員団は、今、民営化をしている場合ではなく、公的責任を果たすことを優先して、民間で余力のある法人には、新たな保育所の整備に協力していただけるよう、吹田市は独自の支援策を打ち出す事が緊急の対策ではないかと考えます。早く子どもたちの保育所が確保され、お父さん、お母さんが安心して仕事と子育てができるように、議会でも求めていきます。

20160309005448d73.jpeg
子どもを抱いて、行動するお母さんたち
201603090055236a5.jpeg
スポンサーサイト
[ 2016/03/09 01:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する