塩見みゆき通信

市政の情報や千里丘地域、岸部・南正雀地域の活動をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恒例行事になった滋賀県立短期大学看護部8期生同窓会に参加しました

短大の同窓会は、卒業してから毎年続けています。子育ての時期や仕事の大変な頃には参加者も少なくなり、参加者4人という時もありましたが、それでも続けてきたおかげで、近年では遠くから参加してくれる人もふえました。40人のクラスで、学生時代からとても仲の良い団結力のあるクラスでした。国家試験も絶対に全員合格を目指して、国試の問題集には「思いはエネルギー、全員合格」と書き込んで頑張り、全員の合格を果たしました。卒業後30周年の同窓会を機に、日帰りから一泊の同窓会にして、毎年滋賀のおごと温泉の同じ宿で開催しています。いっときは結婚や子育てで仕事を離れた仲間もほとんどが看護や介護の職場に復帰して頑張っています。
時が過ぎ、歳を重ねても、一瞬であの頃に戻ります。今年も元気をいっぱいもらって帰ってきました。
学舎は彦根市にあり、看護部以外に家政部(保育・被服・食物など)工業部(建築・機械など)草津市には農業部がある総合短大でしたが、もう随分前に大学に移行し学舎も移転してしまいました。さみしいですね。元の学舎跡には彦根城近くにあった市民病院が建て替え移転されたと聞いています。一度みんなと訪ねてみたいものです。
201507011119265e7.jpg

20150701112107f0c.jpg

スポンサーサイト
[ 2015/07/01 11:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。