塩見みゆき通信

市政の情報や千里丘地域、岸部・南正雀地域の活動をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「吹田の中学校給食はこれでいいの?」学習会

11月28日、吹田の学校給食をよくする会主催で学習会が開催されました。
講師には、関西大学経済学部教授の樫原正澄先生と自校方式で中学校給食を実施している、箕面市会議員の名手宏樹さん。給食は食育であり、教育の一環です。全国的には当たり前の中学校給食が大阪では遅れています。
選択制で生徒がバラバラのものを食べていては、食育は出来ません。どういう形が良いのか、もっと検討して早く全員に給食が保障されるようにしたいですね。
会場には吹田の小学校給食の調理内容が紹介されていました。天然だしにこだわり、加工食品を使わずに手間のかかるかき揚げも手作りされている事、スクランブルエッグは一つづつ割りながら卵の状態を確認するのですが、何百個と割るのは大変です。こんなに丁寧に愛情込めて作っている、安全で美味しい吹田の給食をもっと誇りに思うべきです。
安易な民間委託をすべきではないと思います。
20160102021522f01.jpeg

20160102021738c6b.jpeg

201601020218163a0.jpeg

20160102021854fef.jpeg

20160102021938aba.jpeg
スポンサーサイト
[ 2015/12/01 12:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。