塩見みゆき通信

市政の情報や千里丘地域、岸部・南正雀地域の活動をご紹介します。

千里丘地域支部が議会報告会を開催

 10月15日、千里丘地域の議会報告会がありました。そろり府会議員と石川たえ府政対策委員長も出席しました。
夜の開催でしたが、38名の方に出席していただきました。
 
議会報告会
スポンサーサイト
[ 2014/10/29 16:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

公民館文化祭が始まりました  東山田公民館

 毎年10月末から11月の上旬に市内の各公民館で文化祭が開催されます。日頃、活動しておられるクラブや同好会、教室での作品や活動報告に加え、それぞれの公民館が文化祭を盛り上げるために、趣向を凝らしておられる様子が伝わってきます。
 10月25日、東山田公民館文化祭が行われ、そろり府会議員と石川たえ府政対策委員長と3人で参加しました。
公民館をすぐ入ったところでは、クラブや同好会の素敵な手作りの作品を販売して、東日本大震災への復興カンパをされていました。紫式部の花を表現した和菓子とお抹茶をいただき、男の料理教室のシチューをいただき、文化だけでなく、お腹も大満足でした。
東山田公民館1

 毎年、元千里丘中学校校長の上津先生が同好会で教えておられ、展示しておられる立体的なペーパークラフトを楽しみにしています。東山田公民館でしかみられない作品でもあります。
 東山田公民館2

 今年は「体験コーナー」があり、先生や同好会の方々に教えていただいて石川たえさんと一緒に挑戦しました。真剣に取り組んでいます。
東山田公民館3

 約0分程で素敵なチャペルの作品ができあがりました。見せていただくことも楽しみでしたが、実際に自分で作って作品になるとなんとも嬉しくて感激でした。ありがとうございました。  先生方と記念写真
東山田公民館4
[ 2014/10/29 15:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

戦没者・原爆死没者追悼式での吹田市遺族会会長のあいさつに感動

 10月17日、吹田市主催による戦没者・原爆死没者の追悼式が行われました。
市の主催で、この追悼式が続けられている意味は大きいと思っています。
遺族の方々だけでなく、市民が参列して、先の戦争で犠牲となられた方々への哀悼意を表するとともに恒久の平和を誓う貴重な式です。
安倍政権の今までにない、きな臭い危険な状況の下で、挙行された今年の追悼式では、遺族会会長のご挨拶、追悼の言葉が胸に響きました。

〈略〉
「最近の政治動きを見ていますと日本が戦争をする国になるようにし向けられているような気がしてなりません。有事法制関連法・特定秘密保護法・集団的自衛権の解釈等々また昔の政治のように
民は之に由らしむべし、之を知らしむべからず
国民は法律や政治家の方針に従わせばよいもので、その意義や理由を知らせる必要はないと民主主義に反した方向へ進んで行くのが心配です。
有事には国民の命と財産を守ると言われますが、一旦戦争となれば国や軍は国民を守ってくれません、守れません。イラク・イラン・シリアの人々の苦労を見れば解ります。日本は島国なので他国へ逃げにくいでしょう。爆撃されれば一瞬にして命も財産も失います。 」
〈略〉
そして、会場の参列者へ語りかけるように
「他人事ではありません。どうか政治家の皆さん、お役人の皆さん、ご参列の皆さん、この愛する日本を戦争をしない、そして相手に戦争をさせない国にしていただくようお願いいたします。

私たち一人ひとりは戦争の悲惨さと愚かさを子や孫にそして多くの人々に正しく伝え、平和の大切さを教える努力をいたします。戦争の惨禍がこの世に再び繰り返されないことを願い心ならずも失われた全世界の多数の方々の命の安らかなことを願うと共にご遺族の皆さまとご参列の方々のご健康とご多幸を念じて追悼の言葉といたします。」

69年間、日本は憲法9条の平和主義のもとで、他国の人を一人も殺さず、一人の戦死者もださなかったことの重みを受け止め、戦争をしないと決めた憲法9条を守り世界に発信することこそ、積極的平和主義です。
遺族会会長のご挨拶は、あらためて平和の大切さを実感し、胸がスッキリしました。良い追悼式になりました。





戦没者追悼式1

追悼式2
[ 2014/10/21 12:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

女性団体の集いで沖縄のうたを演奏 

10月11日、平和を願う女性団体のつどいがあり、そろり府会議員、石川たえさん、議員団有志による「なんくるないさーず」で演奏と歌を披露しました。
 以前、宜野湾市役所の屋上から普天間基地を見ました。本当に住宅密集地の中に広大な基地があります。爆音を放って、低空飛行するジェット機。ここはどこなのかと一瞬わからなくなる景色がそこには広がっていました。
 アメリカ本国では、基地を建設する時環境影響調査を行い、希少な植物・昆虫などが生息している場合、そこには基地は作らないそうです。住宅、保育所、学校などがすぐそばにあり、危険な状況おかれている沖縄の人たちは、虫以下の扱いです。こんなことが許されるのでしょうか。心底腹立たしく思います。そもそも、銃剣とブルトーザーで無理やり、沖縄の人たちから奪い取った土地です。今回の辺野古の海には絶滅種とされているじゅごんが住んでいます。とても美しい海です。その海を埋め立ててまで基地が必要か。基地はいりません。
 この女性集会では、この後、「標的の村」というドキュメンタリーを上映しました。「やんばる」と呼ばれる森林が広がる東村高江に米軍のヘリパッド建設が強行される中、建設反対の運動を続ける住民のドキュメンタリーです。
 この村は、ベトナム戦争当時、村にベトナムの集落を再現し、村の人たちをベトナム人に見立て、襲撃の訓練までさせたと言います。村の人は「あの時と同じだ。この村は標的にされている」と言います。アメリカは、いや政府は沖縄の人たちを侮辱し、深く傷つけています。視聴して涙か止まれませんでした。
 間もなく、沖縄県知事選挙です。なんとしてもオナガ候補の勝利を。

新婦人後援会なんくるないさーず

[ 2014/10/20 16:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

千里丘地区敬老会

 9月20日、千里丘3小学校区の敬老お祝い会が開催されました。
毎年、オープニングは、山二小学校の子どもたちが、太鼓や楽器の演奏を披露してくれます。また、中学校のブラスバンド部の演奏や幼稚園の子ともたちの合唱など、地域全体でお祝いをされます。
 吹田で一番、府内でも男性最高齢の横木常吉さん109歳は、千里丘下にお住まいです。毎年、息子さんとご一緒にご自分の足で歩いて出席をされています。今年はお見えになれず残念でしたが、お元気にお暮らしとのことです。

敬老会
[ 2014/10/20 16:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

愛知県豊橋市・豊田市へ予算特別委員会について視察

 10月1日から2日、議会運営員会の行政視察がありました。今回の視察は愛知県豊橋市と豊田市へ、予算委員会や決算委員会の審査方法、議会活性化・改革の取り組みなどについて学びに行きました。
 豊橋には路面電車が走っています。この路面電車で市役所まで移動しました。
視察豊橋路面電車
 
 吹田の場合、予算の審議は4つの委員会ごとに分割で審議し、賛否を取ります。その後は本会議場で委員長報告を受け、質問、意見の後、全体で採決になります。現在のような分割付託では、修正や組みかえなどがやりにくいことや分割付託は問題があることなどが指摘されてきました。
 豊橋、豊田の場合、いずれも、分科会的に常任委員会で審議はされますが、最終的には、全員参加の予算委員会を開催し、審議、採決が行われます。
 ただ、驚いたのは、分科会である常任委員会が1日または半日で終了しているとのことで、吹田のように夜遅くまで(朝までのこともあった)や日数を延ばしてまで委員会が開催されることはないとのこと。役所の定時には終了をしていることでした。議員の構成を見ると与党会派が半数以上を占めており、吹田の状況とは大きく違うからでしょうね。
  (予算委員会室を見学させていただく)
視察1
 
 豊田市は市役所前に市民に貸し出す電気自動車を配備しています。さすがトヨタ自動車の街です。
豊田カー

 視察中の様子
視察2

 議会を見学させていただきました。
議場

 最後にトヨタスタジアムを見学させていただきました。吹田市で建設中ガンバスタジアムと同規模です。
トヨタスタジアムは黒川紀章氏の設計で吊り構造の屋根が特徴的です。開閉もできるそうですが、解放している時も、屋根のひさしが影になり、全体として、芝が育つ日照を確保てきないとのことで、年に2回、芝の植え替えされるとのこと。その費用は年額1億5千万円だそうです。ガンバスタジアムは大丈夫かな?と思いました。
 施設内には、市民のためのプールや劇場、レストランもあり、広く市民に利用されているようです。
トヨタスタジアム1
[ 2014/10/20 16:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

みんなの健康展

  9月6日、みんなの健康展か開催されました。
みんなの健康展1
いろんな団体が実行委員会として関わってくださっています。ありがとうございます。本当に吹田のよいところですね。
みんなの健康展2
歯科医師会・歯科衛生士会のブースでは、フッ素塗布。毎回、たくさんの子どもさんでにぎわっています。
4みんなの健康展
すいたんと記念写真。
5みんなの健康展
[ 2014/10/20 16:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

市議会報告 「集団的自衛権行使容認の解釈改憲を行わないよう求める意見書」を支持する市民集会

市議会報告 集団的自衛権集会
[ 2014/10/20 15:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

「集団的自衛権行使容認の解釈改憲を行わないよう求める意見書」を支持する市民集会に約180名参加

 8月に予定していた「集団的自衛権の行使容認の解釈改憲を行わないよう求める意見書」を支持する市民集会が台風の大雨で延期になっていました。
 ようやく10月10日夜6時半から、さんくすホールで開催することができました。意見書は、3月議会で日本共産党が提案、公明党、民主市民連合、すいた市民自治、すいた市民クラブ、吹田いきいき市民ネットワークの賛成多数で可決しました。公明党以外の会派が呼びかけ人となり、今回の集会開催となりました。
 当日、民主市民連合(3月議会後2つの会派、吹田翔の会と民主市民連合に分かれました)は残念ながら欠席されましたが、4つの会派が参加し、集会では大阪弁護士会の名波氏が講演し、「民主主義の意味は、話し合いをした上での多数決ということだが、多数決でも奪えない人権を守るのが立憲主義と平和主義である。閣議決定で決めるのは、立憲主義に反する」と話されました。続いて会派代表と市民から、意見書に込められた願いや平和への思いへの発言とあいさつがありました。
 日本共産党からは、そろり邦雄府会議員、石川たえ府政対策委員長が参加しました。

集団的自衛権意見書支持する集会1
 呼びかけ人が勢ぞろい
5集会
 会派を代表してあいさつしました。
集会3
 集会後、旭通り商店街周辺をパレードしました。「憲法9条は世界の宝、憲法9条を守ろう」「日本を戦争する国にするな」と声を響かせました。
集会6
 パレードを終わって、呼びかけ人集合。




[ 2014/10/15 16:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

9月議会終わる 千里丘北小学校の学童保育民間委託は問題あり

市議会報告
[ 2014/10/15 15:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)