塩見みゆき通信

市政の情報や千里丘地域、岸部・南正雀地域の活動をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

学童保育指導員組合の40周年記念式典に出席させていただきました

 
 10月27日、学童保育指導員組合の40周年の記念式典に出席させていただきました。わが子もふたり、6年間学童保育にお世話になりました。当日は、懐かしい、お世話になった指導員の先生にも再会でき、感激でした。
 先生から、うちの娘が学童保育の教室に着くと「わぁお家に帰ってきた」と言ってくれたことがうれしかったのよ、と話してくださいました。学童保育があって、先生方にいっぱい支えていただいて、安心して仕事をすることができました。本当にありがとうございました。
 保育園や学童保育のお陰で、先生方から「○○ちゃんのこんなところがステキ」「○○くんはこんな力を持っているよ」と子どものいいところいっぱい褒めていただき、不安な時は「お母ちゃん大丈夫」と支えていただきました。本当に感謝です。同じように働きながら子育てする仲間とも励まし合うことができ、ずっと今も繋がっています。 あの頃、親と先生方と一緒に、子どもたちの保育環境がよくなるように頑張りました。署名に取り組み、クーラーや保冷庫も設置していただきました。今、子どもたちの子育て・保育環境が大きく変わろうとしています。今こそ、子どもたちを真ん中にして、大切な子どもたちのために大人たちが力を合わせなければと思います。


 オープニングは高学年学童の子どもたちと先生方によるケン玉 学童と言えばケン玉ですね。 
学童保育40周年1

 先生方による出し物が続きました。笑いあり、技あり、迫力あり。
学童保育40周年2

学童保育40周年3
スポンサーサイト
[ 2013/10/29 22:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

東山田公民館文化祭が開催されました

 10月26日、東山田公民館文化祭が開催され、石川たえ国政対策委員長とそろり邦雄府会議員といっしょに参加させていただきました。活動されているサークルや教室が大変多く、公民館はフル回転だそうです。活発に活動されている様子が、展示の作品の多さや作品のレベルの高さなどからも感じました。会場はたくさんの地域の方々で熱気にあふれていました。

東山田公民館7

 パッチワークは基礎から習ってみたいと思っていますが、なかなか・・・です。
東山田公民館1
 ステント゛グラスもどれも素晴らしい! 
東山田公民館4
 元千里丘中学校校長の上津先生が毎回教えておられます。一枚の画用紙が立体的なステキな作品になります。東山田公民館でしか見られない作品です。毎回楽しみにしています。
東山田公民館2
 東山田幼稚園の子どもたちのかわいい作品
東山田公民館5
 階段の踊り場に展示された作品です。牛乳パックの短冊には、「夢は王様になること」「会長になりたいです」「将来の夢は野球せんしゅです」など思い思いに子どもたちの夢が書かれており、石川、そろり、私と3人は、微笑ましく読ませていただきました。一番うけた作品です。
東山田公民館6

 東山田公民館は、11月から大規模改修が始まります。
[ 2013/10/29 21:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

滋賀県あいば野演習場でのオスプレイ訓練及び万博記念公園でのペトリオットpac3訓練に対し二度と行わないよう政府に要請してください

 

10月16日、滋賀県あいば野演習場での日米合同訓練でオスプレイを使った訓練が行われ、9日夜間、万博記念公園で航空自衛隊ペトリオットPAC3の機動展開訓練が実施されたことについて、本日24日、日本共産党市委員会と市会議員団連名で、二度とこうした訓練を行わないよう政府に要請することを求めた要望書を市長に手渡し、懇談しました。
 あいば野演習場は、吹田市の市民や子どもたちが利用する市立少年自然の家が隣接しており、墜落、死亡事故を起こしている危険なオスプレイがその少年自然の家の上空を飛行する危険性があります。
 また、万博公園は、ニュータウンをはじめ、山田、千里丘など住宅地に隣接しており、市民に危険がおよぶ恐れもあります。平和の象徴でもある太陽の塔近くで今回も訓練が行われましたが、市民や府民に愛されている万博公園での訓練はふさわしくありません。
 安倍政権になり、「沖縄の負担の軽減」などといって、日本のどこでもアメリカとともに戦争をするための訓練が行われ、拡大されることは見過ごすことはできません。

1オスプニイ・ペトリオット訓練申し入れ

申し入れは、そろり邦雄府会議員、石川たえ国政対策委員長、市会議員団で行いました。

オスプレイ・ペトリオット訓練申し入れ2
[ 2013/10/25 00:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

三田ウエル花夢(カム)へ黒豆狩りに行きました

 10月21日は、日本共産党千里丘地域後援会、一歩の会の恒例行事である黒豆狩りに行きました。
今年で5年目です。農薬を使わず、土作りにこだわった田中さんの畑で、今年も大きくて、美味しい黒豆がたくさん実っていました。今年は5株かり、枝や葉をはらって袋いっぱいになりました。その後は、三田牛のバーベキューをいただきました。
 そして、もうひとつの楽しみは、田中さんの作ってくださるお餅です。とにかくもち米が美味しいのでお餅もとてもなめらかで美味しいのです。ごまと青さのお餅やえび餅、たくさんいただきました。

黒豆狩り


 畑では、やぎがゆったりといもの茎を食べていました。とても人懐っこくて、近づくと「メーェー」と鳴きながら、寄ってきます。とてもかわいいです。

ウエル花夢 ひつじ
[ 2013/10/24 23:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ケアホームともるを見学させていただきました

吹田市は、障害児の早期発見、早期療育のシステムは早くから確立しています。保育園での受け入れやバンビ教室、杉の子学園やわかたけ園での実践もとても素晴らしいものです。
支援学校を出てからの作業所づくりには、保護者のみなさんや関係者の並々ならぬ運動や努力があり、行政が応え整備が進みました。重度の方の通所施設あいほうぷも整備されましたが、入所の施設がなく、重い障害の方が親元を離れて、暮らすところがありません。ショートスティの受け入れもありません。
重度の障害があっても住み慣れた吹田で暮らしたい、親が高齢になった時、安心して暮らせる場所をと、「くらしの場」づくりの運動が始まりました。そして、ようやく先の9月議会で「くらしの場」建設用地を市が貸与することになり、旧事業2課の庁舎を撤去する予算が可決しました。
びわこ学園が建設、運営しているケアホームを一度見学させて頂きたいと思っていました。今回、びわこ学園50周年で、その機会を得ることができました。
第1びわこ学園(草津市)のすぐ近く、大津市の住宅開発地の一角に「ケアホームともる」があります。
重い障害があっても「自分の暮らしがしたい」「地域で生活をしていきたい」という願いのもと、2007年10月に開所された「ケアホーム大平」を新たに定員を増やし、2011年9月に新築スタートされました。
大津市は、運営の補助費として、ひとりに対し、月11万7千円を補助しているそうです。

ケアホームともる外観
 
平日は、日中、作業所や生活介護事業所などで活動されます。訪問させていただいた日は土曜日で、ヘルプサービスを利用して外出しておられる方や居間や居室でゆっくりする方など、それぞれの過ごし方をされています。

ケアホームともる居間

 入浴をする器械だそうです。

ケアホームともる入浴機
 
「びわこ学園を出て、ひとり暮らしがしたい」ケンちゃんの願いが叶って、ともるで生活しています。部屋には写真やケンちゃんの好きなものがいっぱい飾られていました。この日は少し風邪気味で痰のからんだ咳をしていました。元気になったかな? 旧職員の Nさんと。

時札けんちゃんとナミセさん

 あの頃と変わらず、いろんなことにチャレンジする姿勢はかわらないなぁと嬉しくなりました。茶髪も似合っています。ケンちゃん、良き人生を。また会いましょうね。

時札けんちゃんと私
[ 2013/10/24 17:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

びわこ学園創立50周年で園生さんに出会えました

 10月19日、びわこ学園創立50周年の記念事業に出席しました。

 大津の神出開町(かみでひらきまち)にあった旧びわこ学園跡地を訪ねました。現在は、特別養護老人ホームが建っています。すっかり姿をかえてしまいましたが、当時の女子寮が1棟だけ残っていて、大津市が、書類倉庫として使用しているとのことでした。当時、びわこ学園村へは、長等公園を抜けて、林の中の階段を登っていきます。その頃と違って、きれいな石の階段が整備されていました。当時、子どもたちの待つびわこ学園へこの階段を一段、一段、登って行ったことを思い出しました。♪♪「帰ろう学園へ丘の上の我が家、子どもらの寝顔の待つ、学園に帰ろう」♪丘を登りきると琵琶湖を眺むことができます。
 中庭でぽかぽか日光浴、子どもたちに語りかけるような職員の歌声が聞こえてきそうです。春、南病棟のお風呂場の窓をいっぱい開けての桜の花見風呂は圧巻でした。湯船に花びらが入って、きれいでしたね。
 旧びわこ学園は、最重度の障害をもつ子どもたちが生活していて、医療的なケアが必要な園生さんばかりだったのに、たいした医療機器はありませんでした。風や光に当たることさえ、てんかん発作を誘発したり、体調を崩してしまうことになるような、虚弱なこどもたちもたくさんいました。食べたくても筋肉の緊張が強くて、食べることも一苦労、泣くと呼吸ができなくなる、泣くのも命がけそんな子もいました。毎日、毎日、少しづつ、少しづつ、子どもひとりひとりに合わせた働きかけや取り組みがあり、その積み重ねが、いのちを守り、いのちを強めることに繋がっていました。
 「○○ちゃんおしっこでたよ」の1人の職員の声に、たくさんの職員が集まってきて「バンザイ、バンザイ」子どもちたの小さな変化も職員みんなの大きな喜びでした。「今何をしたいのかなぁ」「何がしんどくてこんな苦しそうな表情しているのかなぁ」一緒に悩み、考え、学習する職員集団がありました。いい仲間がいて、喜びをくれ、生きることで、大切なことは何か教えてくれた子どもたちがいました。今思っても、私にとって、びわこ学園は、桃花源のようなところです。
 現在のびわこ学園で、年はとったけど、あの頃のみんなに、変わらないみんなに、本当にいい表情のみんなに元気で出会えたことが、何よりの喜びでした。ありがとうこざいました。
 いろんなたーくさんの人たちが関わり、伝え、受け継ぎ、つながっているびわこ学園、たーくさんの人たちにありがとうございます。びわこ学園の50歳のお誕生日、おめでとう!

長等公園から旧びわこ学園への階段
 
 「抱きしめて琵琶湖」たくさんの方々の協力で22年前に新しい園舎へ移転しました。

びわこ学園園舎

 びわこ学園50周年記念式典の後、新旧職員の交流会が開かれました。Oさんとアニキが会場に会いに来てくれました。Oさんとは、もう約30年くらい前になるけど、運動会のシナリオづくりを一緒にしました。私は主に聞き取りで、Oさんが考えて、「夢」がテーマでドラエモンがいろんな夢を叶えてくれる・・・そんな内容でした。中島みゆきが大好きで、一緒にコンサートにも行きました。同い年のお互いにいいおじさん、おばさんになりました。
 アニキは、足の指にえんぴつを持って、とてもやさしい絵を描きます。びわこ学園のTシャツやトレーナーもアニキの絵がデザインになりました。私の結婚式にもステキな絵をプレゼントしてくれました。とっても大切な宝物です。

びわこ学園50周年
[ 2013/10/24 17:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

千里丘でそろり府会議員と一緒に議会報告会をしました 

 千里丘地域後援会、一歩の会主催で議会報告会をしました。急な呼びかけにもかかわらず33名の方が足を運んでくださいました。
 岸辺駅の北側に国立循環器病センターが来ることやその近くに市民病院が建て替えをすることなど、もっと情報を知らせてほしいとの要望が出されました。また、今、吹田市が一方的に進めようとしている公立保育園の民営化や幼稚園と保育園の一体化案に大しても、「保育園や幼稚園は市民の財産であり、全市民に説明をすべき」「山田の駅近くに大きなガスタンクがあるが、地震の時など大丈夫?」など質問や意見がだされました。
 岸辺駅周辺の動きについては、やはり関心が高いので、現時点でわかっている情報について、お知らせできるようにします。
 こんな議会報告会はもっと開いてほしいとの要望もいただきました。私もみなさんのいろんな声を聞かせていただき勉強になりました。
IMG_1716.jpg
[ 2013/10/24 17:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

岸辺駅南駅広場の整備が始まります

塩見レポート岸辺駅
[ 2013/10/15 13:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

市政レポートNo.290 東山田小学校校舎の増築が始まります 吹田市立少年自然の家に隣接する饗庭野基地でのオスプレイ訓練止めよ

塩見レポ13年東山田

塩見レポ13年饗庭の
[ 2013/10/08 13:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

市政レポート 9月議会報告編

塩見レポート9月議会
[ 2013/10/03 13:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

爽やかな秋空の下、南山田小学校の運動会が行われました

9月28日、南山田小学校の運動会が行われました。今、南山田小学校は、吹田一のマンモス校です。約1350名の子どもたちが運動場に勢ぞろいするとすごい迫力です。わが子がお世話になっていた時に比べると、二倍の児童数です。もともと50m走も直線でとれない程狭い運動場ですが、子どもたちは、力いっぱい、走って演技して、元気をもらった素晴らしい運動会でした。
1南山田小

南山田小2

南山田3
[ 2013/10/01 17:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。